朝礼から

← 我が家のお盆   .。.:*・゚サンタさんからの贈り物:*・゚。:.* →


次は、梅に近づく (´∀`*)/

スタッフ
 皆さんは 〝 桃栗3年、柿8年 〟 ということわざとその意味は良くご存知の事と思います。

何事と成し遂げるにもそれ相応の根気と年数が必要 という事で実ができるまでに年数のかかるものが選ばれて使われているようです。


M小学校の イチョウ 樹齢100年以上 ?!   
銀杏のおかげで、修学旅行費用が軽減されているそうです。


 では、この後に続くフレーズをどのように覚えられていますか?
事典ではここまでなのですが、地方によって色々あるようです。
 
   桃栗3年、柿8年
   梅はすいすい(酸い)13年
   柚子は大バカ18年
   りんごニコニコ25年
   女房の不作は60年
   亭主の不作はこれまた一生汗

                …というのがありました。


近くの山の梅の木 樹齢 20年      
今年2月、満開です。         
   

 私も今年で就職してから早8年目、やっと 実のなる柿の木になれた ばかりです。
この先、柚子、りんごは無理でも梅に近づけるくらい迄は頑張れたらいいなと思っています。

が、 私生活では 女房の不作と言われないようにはちょっとムリかなぁ~と頭をひねっています。
(50代 看護師)


Kさん邸 柿の木       
義両親がご結婚された時の記念に植樹 樹齢50年超。 



△ ページトップへ

文字の大きさを変更できます
▲大きく ◆標準 ▼小さく

〒791-3120
愛媛県
伊予郡松前町筒井1592
TEL:089-984-1300
FAX:089-984-1377

RSS 1.0