朝礼から

← 小学6年生孫と夏休み   *~○o。.学生当時のおもいで 。o○.~ (^<^) ..*  →


土用の丑の日

スタッフ
 近年ウナギ事情はますます厳しく、病院給食に携わる者として選択に悩むところです。



ここ数年、国産うなぎの高騰もさることながら、サイズも小さくなっています。
一方、中国産は大きくなっていると感じています。
 先日、某納入業者より予約注文のパンフレットを手にしました。

国産1尾(125g)、中国産1尾(250g)というものです。もちろん1尾の価格は同じです。



選択肢は2つ。産地か、価格か。

まずは産地。周知のとおり、うなぎの産地は生まれた地ではなく、一番長く育った地が表示されます。養殖ですから願わくば、国内でと思うのは偏見でしょうか?

次に価格。上記のように重さが倍の差です。さすが〝う~ん〟です。
しかし、そこはキャリア。何とかやり繰りします。

 後ひとつ気になっているのは、かば焼きのタレ。人工甘味料表示の有るものは、自家製のタレにアレンジして、焼きたての美味しいより安全な納得のいく食材として提供します。

    


 という訳で、今年も当院の土用の丑メニューは国産うなぎに決まりです (^<^) !!!

7/29(金曜) 昼食 うなぎ丼, 出し巻き玉子, ひじき煮, しじみ汁

(管理栄養士:H・F)



△ ページトップへ

文字の大きさを変更できます
▲大きく ◆標準 ▼小さく

〒791-3120
愛媛県
伊予郡松前町筒井1592
TEL:089-984-1300
FAX:089-984-1377

RSS 1.0